FREE TIBET 2008-09

FREE TIBET 2008-09

米国のオディヤン寺院、日本のタルタン寺の私達は、
チベット民族の人権が守られますよう心から深い祈りを捧げます。


*China's Brutality in Tibet
*Dispatches /undercover in tibet/
*チベットアクション:署名ハガキを中国政府へ送ろう!
*チベット問題を知ることから始めよう
*第12回飛騨高山の車座会議のお知らせ08/7/30
*第11回飛騨高山の車座会議のお知らせ08/6/14
*チベット情勢に関して 日本仏教徒の願いを直接届けましょう
*全日本仏教会、胡・中国主席らに要請書 08/4/23
*仏教会が首相に「人道的な解決」を要請 08/4/22
*チベット問題で要望書準備=平和的解決求める−全日本仏教会 08/4/19
*チベット問題平和解決願い「宣言」採択 岐阜県仏教会 08/4/18
*飛騨高山の車座会議 テーマ「飛騨高山非暴力平和宣言」08/4/24
*ダライラマのオリンピック開会式参加の可能性を支持します FREE TIBET 08/4/8
*虐殺、拷問を無視してまでも、オリンピックが重要なのか!? 08/4/4
*ラサの国際取材メディアは、チベット民族の代弁者として FREE TIBET 08/3/27
*「ダライラマの五項目和平プラン1987」には、高度な自治の原型がある08/3/23
*「中国によるチベット侵略」を知ることから始めようFREE TIBET2008/3/20
*「粛清」に、国連と国際メディアの眼と耳と口を! 2008/3/19
タグ:FREE TIBET
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。