インド:亡命チベット人ら抗議デモ…習主席の訪印に合わせ 14/9/17

インド:亡命チベット人ら抗議デモ…習主席の訪印に合わせ

【ニューデリー金子淳】インドの首都ニューデリー北部のチベット人居住区で17日、亡命チベット人ら数百人が習近平・中国国家主席の訪印に合わせて抗議デモを行った。参加者は警官隊が厳重に警戒する中、「チベットに自由を」などとスローガンを叫んだ。

 インドはチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世が1959年に亡命して北部ダラムサラに亡命政府を樹立したため、多数の亡命チベット人を受け入れている。中国は65年にチベット自治区を成立させたが、亡命者らは「自治が確立されていない」などとして中国に抗議を続けている。

 デモに参加した大学生のソナム・ツェリンさん(25)は「習主席は人として我々の苦しみを理解すべきだ」と訴えた。
毎日新聞
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。