チベット族デモ隊に発砲 中国四川省、10人負傷 14/8/19

チベット族デモ隊に発砲 中国四川省、10人負傷
 米国の海外向け放送、ボイス・オブ・アメリカ(VOA)などは19日までに、中国四川省カンゼ・チベット族自治州の村で12日にチベット族住民約100人が当局に抗議するデモを実施、当局が発砲し、10人以上が負傷したと伝えた。拘束された住民の1人は留置場で自殺したという。

 報道によると、チベット族女性が村を視察した当局者から嫌がらせを受け、村長が抗議。当局が11日に村長を拘束したことから、釈放を求める抗議デモに発展した。

 中国のチベット族居住区では抑圧的な少数民族政策に対する不満がくすぶっており、政府に抗議するチベット族住民らの自殺が相次いでいる。(共同)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。